プロの指先で快楽へ導くアジアンエステ

しっかりと営業申請を届け出ているアジアンエステでは、法律の範囲内で性的サービスをしてくれます。
いわゆる日本人以外のアジア系と呼ばれる女性が在籍をしており、日本人女性とはまた異なった可愛さがあります。
アジアンエステにはファッションヘルスで行われている身体を使ったスペシャルサービスは基本的にはありません。
ただ料金が割安であり、時間も比較的長く設定されていることから、きっとご満足されることでしょう。

 

ファッションヘルスのように女性は全裸にはなりませんが、それでも男性心をくすぐるような素敵なコスチュームを着用して施術をしてくれます。
多くは白衣の揃いのユニホームが一般的となっていますが、Yシャツや短パンなど男のエロ心を誘う刺激的な格好でサービスをしてくれるアジアンエステもあります。



プロの指先で快楽へ導くアジアンエステブログ:20-8-08

こんばんは

腹式呼吸が健康にいいという話はよく聞きますよね。

減量にいいというwiiスポーツやウォーキングも、
基本は腹式呼吸をすることから始まります。

腹式呼吸とは、
ウエストの横隔膜を下げることによって息を吸い込んで、
逆に押し上げることで息を吐き出す呼吸法です。

これをすることによって、
内臓の血行が良くなっていったり、
大胸筋や腹筋が鍛えられて、基礎代謝量アップにもつながるそうです。

腹式呼吸の方法は簡単!
まずは息を全部吐き出します。
次に、鼻からゆっくり吸って、
この時ウエストもいっしょに膨らむようにします。

ちょうど、ウエストに風船があって
その風船を膨らませるようなイメージをすると良いかもしれませんね。

めいっぱい吸ったら、
今度はウエストをへこませながら、ゆっくり息を吐き出します。
ウエストの風船をしぼませるようなイメージです。

肩で呼吸をするのではなく、
ウエストで呼吸をするというのがポイントですね。

私たちは、横になっている時やイスに座っている時、
自然と腹式呼吸をしています。

一度、仰向けに寝転んで呼吸をしてみてください。
呼吸に合わせて、ウエストが膨らんだり、へこんだりしていませんか?

普段の生活から腹式呼吸を取り入れるのは難しくても、
ふと思いついた時に、
10〜20回ぐらい腹式呼吸でゆっくりと深呼吸してみるといいでしょう。

私たち人間は、1日で26,000回も呼吸しているそうですから、
ちょっとしたことでも、
積み重ねれば減量にはもちろん、
健康面でもいい効果が期待できるでしょう。

腹式呼吸をやれば、絶対やせるということではありませんが、
減量効果をサポートするという意味で、
呼吸に気をつけてみるのもいいと思います。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜